top of page
Welcome Image Wix_edited_edited_edited_edited_edited_edited_edited_edited_edited_edited_ed

タロットよりも簡単!キッパーカードに挑戦してみましょう!


ドイツ生まれのキッパーカードは、まだまだタロットカードやオラクルカードと比べると、それほどメインストリームではないものの、誰にでも簡単覚える事が出来て、すぐに使える預言カードとして密かに人気があります。デザインは今のところまだ限られていますが、こちらでは、私がオススメするタロットカードのデザインで有名なCiro Marchetti氏によるFin De Siècle Kipperと言うキッパーカードを使って説明してしています。(Amazonなどで購入可能です。)


キッパーカードは、36枚から39枚のカードから成り立っていて、一番の基本ルールは、過去・未来・現在、と、時間を読む際は、カードを左から右へと読むと言う事です。右から左へは読みません。


例えば、3枚引きリーディングで、今後の状況をリーディングする場合などは、一番左のカードが過去、真ん中のカードが現在、そして一番右のカードが、未来(結果)を示しています。


では、私がオススメの6枚引きリーディングのやり方を含め、まずは、それぞれのカードが象徴する意味を説明していきます。

 

1 Main Male(メインの男)

メインの男は、相談者さんご自身か、もしくは、相談者が女性の場合は、その女性の現在のお相手(配偶者、恋人など)を指します。相談者が男性の場合、現在その人がどういった立場に置かれているのかを表す


2 Mail Female(メインの女)

メインの女は、ご相談者さんご自身か、もしくは、相談者が男性の場合は、その男性のお相手(配偶者、恋人など)を指します。相談者が女性の場合、現在その人がどういった立場に置かれているのかを表す


3 Marriage:(結婚)

結婚のカードは、実際の結婚や婚約、または、取引先との契約、業務上の提携など、二つの者が一つに結ばれる、もしくは、そう言った契約を結ぶ様子を表す。ビジネスにおけるリーディングの場合は、主に契約や合意などの意味


4 Courtship: (求婚期間・交際期間)

恋愛が始まりつつある状況や、互いに気がある、もしくは気が合う様な状況。仕事などの契約の話が進みそうな状況。どちらかと言うと、人間関係を指す場合が多いが、相談者からの質問の内容に応じて判断するのが好ましい


5 Mature Man: (熟年男性)

精神的に熟年層と呼ばれる時期に到達した男性。メンターや、上司などの場合もある。また、今現在の状態から精神的に成長した状態を示す事もある。(例えば、今現在の経験を経て大人になる、もしくは経験を積んで一皮むける様な場合に、メインの男が熟年男性と変化する場合にこのカードが出る事があります。)


6 Mature Woman:(熟年女性)

精神的に熟年層と呼ばれる時期に到達した女性。メンターや、上司などの場合もある。また、今現在の状態から精神的に成長した状態を示す事もある。(例えば、今現在の経験を経て大人になる、もしくは経験を積んで一皮むける様な場合に、メインの女が熟年女性と変化する場合にこのカードが出る事があります。)


7 Message:(メッセージ)

メール、LINE、SNS、電話、手紙、文章などで伝えられるメッセージ。お知らせ。連絡


8 False Person:(偽りの人物)

嘘偽りの人物。浮気相手、不倫相手など。また、本当の自分の気持ちに嘘をついている時に現れる事も多い。相談者の状況によって判断する


9 Change: (変化)

精神的・物理的な変化、環境の変化など、実際に変化が既に起こりつつある状況。現在の状況から確実に物事が変化する事を表す

10 Journey:(旅)

何かを変えなければいけない、または、自分(または相手)が変わらなければいけないと認識している心理状態を示す。


11 Sudden Wealth: (想定外の富—棚から)

予定外の収入、ラッキーな出来事、棚ボタ的状況を指す。


12 Privileged Lady: (上流階級の女性)

優勢な立場にある女性。高嶺の花的存在の女性。憧れの的の様な存在で、アプローチが難しく思える相手。


13 Wealthy Man:(財閥の男性)

理論的又はビジネスライクに物事を考える人、又は、その様に考えている状態を示す。ビジネス成功者。相談の相手がビジネスマンであったり、ビジネスライクに割り切った考え方をしている人だった場合など。


14 Message of Concern: (不安な知らせ)

気がかりな内容の連絡、不安要素となる知らせ(メール、電話、会話など、

コミュニケーション全般を含む)


15 Lovers: (恋人)

相思相愛な状況、ソウルメイト的な結び付き。実際に恋愛関係にある状況。恋人同士


16 Thoughts: (思考)

計画段階、計画を練ってる状態、プラン、試行錯誤している状況、将来の計画、建設的に物事を検討している様。


17 Gift:(ギフト)

プレゼント、贈り物、ラッキーな出来事、感謝の意、幸福、豊かさ…など

18 Child:(子供)

新たなスタート、初期段階、子供、赤ちゃん、新たな可能性、新たな方向性

29 Coffin: (棺)

物事の終わりを示す。死、エンディング、終止符、など、何かが一旦終わる様子を示す。何かの周期が終わる時など。(例:恋愛が終わる、職場を辞める、又は辞めようと思っている様な場合など)


20 House: (家)

安心感、落ち着ける場所、心の拠り所。相手や環境に対して安心感を抱いている場合に現れる事もある。慣れ親しんだ(相手、場所、環境)


21 Family Room: (居間)

プライベート空間、親密感、深い関係、信頼関係、又は、その様な感情を持てる場所、環境、相手など。


22 Official Person: (公務員)

警察官、公務員、役人。考え方が堅い人、物事がスムーズに進まない、又は、偏った考え方、柔軟性に欠ける考え方や気持ち。


23 Court House: (裁判所)

結果待ちをしている状態、物事の成り行きを見守っている状態、答えが出るのを待っている状態、待機中、何かを判断したり、吟味している状態(時期)


24 Thief: (盗人)

盗人、嘘つき、ごまかし・まやかし、時間を無駄にする・時間が無駄になる様子。建設的な方向に物事が進んでいない状態、期待する結果が出ない状態や環境、又は人間関係。自分にとって利益にならない状況


25 High Honor: (名誉)

感情が昂る様子、動揺、驚き、テンションが良くも悪くも一気に上がってしまっている様子。ショック、狼狽、喜び、など、激しい感情の起伏を表す


26 Great Fortune: (ご利益)

良い出来事、物事が良い方向に発展する様子、ポジティブな結果、富と栄光、サクセス、心配御無用、先々に良い事が待っている状況など


27 Unexpected Income: (臨時収入)

想定外の収入、昇給、昇格、賞与、など、金銭的・経済的にプラスになるものが入って来る状況。遺産相続、他者からの金銭的サポートなど


28 Expectation: (期待)

相手や特定の状況、条件に対して期待している様子・状況。先方からの連絡を待っている状態。自らアクションを取らず、相手の出方を待っている状態、様子見


29 Imprisonment: (牢獄)

精神的に病んだり悩んだりしている状況、内面的ストレス


30 Judication: (判決)

物事や状況を判断しようとしている状況、様子見、トライアル、どちらか決めかねている段階、物事が最終決断に至っていない段階、裁判、調停


31 Bad Health: (病い)

(実際の)疾患、病気、怪我。疲労、精神的ストレス、身動きが取れない状態、寝たきり


32 Despair: (絶望・失望)

絶望感、失望感。自己否定、精神的ストレス


33 Concern: (心配・不安)

マイナス思考、心配事や不安、将来への不安、落ち着かない気持ち、精神的な安定が得られない状況や状態、又は対人関係


34 Occupation:(職業)

地道にコツコツと前進している様子、努力を継続、現状維持、プラス思考で邁進する気持ち、目標にフォーカスしている状態。実際の職業を表す場合もある


35 Pathway:(進路)

新たな決断、岐路・進路、人生の別れ道、決断の時


36 Distant Horizons:(水平線)

希望・夢、非現実的な考え方、地に足がついていない状態、ポジティブ思考、アイディア、願望


37 Poverty: (貧困)

欠乏感、飢餓感、精神的な欠如、不足・不安感、焦り、自信喪失


38 Toil & Labour: (苦労・労働)

精神的プレッシャー、義務感、無理矢理感、ストレスの溜まる状況や人間関係、重圧的な環境、ストレスの溜まる家庭や職場環境


39 Community: (コミュニティー)

自分の居場所、仲間意識、家族・同僚・友達など、自分が受け入れられていると感じる組織・団体、人の輪、仲間意識(恋愛感情ではなく、友達、家族としての意識)

 

いかがですか?カードの絵柄から簡単に想像出来る内容なのではないかと思います。次に、スプレッドと言われる、いわゆるカードの配置について説明して行きたいと思います。以下のスプレッドは、キッパーカードをより正確に読むために最も適しているスプレッドとして私が愛用しているスタイルです。もちろん、3枚引きの様に、左から右へ、過去・現在・未来と読む方法でも全く問題ありません。

以下にそれぞれのポジションの意味を説明します。このスプレッドでは、6枚のカードを使います。

ポジション1:[現在]リーディングの中心人物(相談者さんや、相手の方など、リーディングの中心人物となる人)の現在の状況や環境、感情など。


ポジション2:[現在]リーディングの中心人物の感情、気持ち、思考・アイディアなど、現在その人の頭の中に思い描かれている内容や、特定の気持ち、アイディア(計画)など。まだ現実化してない事がらを示しています。


ポジション3[現在]現在すでに現実化されている事。リーディングの中心人物の現状・リアリティ。現在の状況は、リーディングの中心人物を取り巻く環境などを示しています。


ポジション4[過去]このポジションは過去を示しています。過去に起こった事、過去の状態や状況など。


ポジション5[未来]このポジションは未来を示しています。先々予測される出来事、現在の状況や気持ちが今後どの様に変化していくかなど。


ポジション6[未来]総合的に見る今後の流れ。ポジション5は比較的近い未来を示していますが、ポジション6は、もっと長い目で見た時の将来だったり、総合的な流れを見た場合の結果を示しています。ポジション5で厳しいカードが出ていても、ポジション6でポジティブなカードが出ている場合は、最終的にはなんとか丸く収まると言う見通しを立てる事が可能です。


また、ポジション6は使わなくても、ポジション5までの5枚引きの方がいいと言う方は、それでも全く問題ありません。ご自分に合う枚数を選ぶ事が一番大事だと思います。


いかがでしょうか? 手軽で簡単に覚えられて、かつ正確に過去・現在・未来の様子がリーディング出来るキッパーカードは、どなたにでもすぐに使いこなせるカードとしてオススメです。また、慣れてきたら、キッパーカードとタロットカードやオラクルカードを組み合わせて使ってみるのも楽しいと思います。


 

ではまた次回のブログでお会いしましょう!


ハッピーリーディング!

Ayano xo









bottom of page